製菓・製パンオーブンレシピ

2016.5.31 更新!

パイ生地の製菓レシピ

今回の先生:
辻製菓専門学校 畑中久信先生
ガスオーブンは生地を入れた後の庫内温度の復帰が早く、温度が安定しているので、むらなく焼き色がつき、パイ生地の側面も均一に火が入り、サクサクした食感に焼き上がります。
庫内上部からの加熱が安定しているためパイ生地の層がしっかり膨らみ、生地からバターがにじみ出ることもなく、均一に焼けました。

辻製菓専門学校 畑中久信先生

recipe01サクリスタン
折り込みパイ生地に砂糖を入れ込みながら成形し、砂糖がキャラメルになるまで焼き上げたお菓子です。サクサクの食感がやみつきになる焼菓子です。
レシピを見る

サクリスタン

recipe02ピティビエ
アーモンドクリームを折込パイ生地で包み、表面に切り込みを入れじっくり焼き上げ、表面をキャラメル状に焼き上げたお菓子です。シンプルですが、味わい深いお奨めのお菓子です。
レシピを見る

ピティビエ

recipe03ブーシェ・オ・フリュイ
サクサクの折り込みパイ生地で作った器の中に、生クリームとカスタードクリームを合わせたクリームを絞り、相性の良いベリー系のソースを中に閉じ込めた爽やかな味わいのお菓子です。
レシピを見る

ブーシェ・オ・フリュイ

関連サイトへのリンク

関西文化研究会
料理人による料理人のための情報発信・交流サイト。
ガス製菓・製パンオーブンを探す
大阪ガス業務用厨房機器ページをご覧いただけます。

▲