業務用・産業用のお客さまへの各種製品・サービスは、Daigasエナジー㈱がご提供いたします
Daigasエナジー
厨房
厨房機器に関する情報がご覧いただけます。
ショールームの情報もこちらのページをご覧ください。

そこが知りたい!厨房探訪

Vol.04

浪速フード株式会社(大阪王将FCオーナー) 大阪王将 恵美須町店さま

ガスで省エネ・節電・コスト削減を実現
「涼厨」の涼しく快適な厨房で強い火力を生かしておいしく調理

写真イメージ

導入機器

  • ジェネライト
  • ガスヒーポン
  • 「涼厨」ガスフライヤー
  • 「涼厨」ガスゆで麺器
  • 「涼厨」ガス寸胴レンジ
  • 「涼厨」ガス丸形炊飯器

大阪王将(FC店)をはじめ飲食店を大阪府下で多店舗展開されている浪速フード株式会社さま。通天閣に近い大阪王将恵美須町店さまでは、2011年7月のオープンの際、厨房をオールガス厨房にされ、「涼厨」、ガスヒーポン、ジェネライトを導入していただきました。中華料理にとって大事な火力の強さは、ガス厨房だから実現できるもの。さらに、厨房が涼しく快適になり、省エネ・省コストも実現できたと、大変喜んでいただいています。

ガスの強い火力が味の決め手、「涼厨」で厨房が快適に

大阪王将(FC店)の恵美須町店さまでは、おなじみの餃子をガス餃子焼き機でこんがり焼き上げるほか、数々のメニューを4台のガス中華レンジを使って仕上げておられます。「一気に火力が上がるので助かっています。必要な工程でほしいだけの火力が得られるのがいいですね」と店長の斎藤嘉秀さま。また断熱仕様・集中排気の「涼厨」の製品も数多く採用していただいています。スープに利用されている「涼厨」ガス寸胴レンジは20時間も火にかけ続け、「涼厨」ガスゆで麺器はつねに水を補いながらお湯を沸かし続けるなど、フル回転。それでも厨房内の暑さが抑えられています。「これだけ火を使っているのに冷房もよく効き、涼しくてとても仕事がしやすいです」

焼餃子写真
こんがり焼き色が食欲をそそる焼餃子。1人前210円(写真は3人前)※2012年6月19日取材時点の価格
▲浪速フード株式会社 大阪王将恵美須町店 店長 斎藤 嘉秀さま
浪速フード株式会社
大阪王将恵美須町店 店長
斎藤 嘉秀さま

また節電を強く意識され、浪速フードさまとしては初めてガス空調のガスヒーポンも導入されています。ガスヒーポンは電力消費が小さいうえ、夏場のピーク電力を抑えてデマンドの削減に役立つため、節電におおいに貢献するとともに、ランニングコストを大幅に抑えることができます。電気容量が少なくてすむため、大阪王将恵美須町店さまの建物の場合、キュービクル設置が必要なく、イニシャルコストも抑えることができました。またガスで発電し、電気の一部をまかなうマイクロコージェネレーションシステムのジェネライトの導入で、お得な料金体系も適用され、省エネ・省コストが実現できたと、大変ご満足をいただくことができました。

  • デラックス定食写真
    酢豚やエビチリなど8品目がワンプレートに載ったデラックス定食1000円※2012年6月19日取材時点の価格
  • 店内写真
    落ち着いた雰囲気の店内

大阪王将 恵美須町店さまで使用している導入機器ラインナップ

導入機器ラインナップ写真

スープは「涼厨」ガス寸胴レンジでつくる

導入機器ラインナップ写真

機器表面の温度が低い「涼厨」ガス丸形炊飯器

導入機器ラインナップ写真

「涼厨」ガスゆで麺器6テボ。手早く麺をゆで上げる

導入機器ラインナップ写真

「涼厨」ガスフライヤー。低めの温度でじっくり揚げる唐揚げ用、高めの温度できれいに揚げる天ぷら用と、2台を使い分けている

導入機器ラインナップ写真

ガスで発電するジェネライト 6kW

導入機器ラインナップ写真

小電力のガスヒーポン室外機。3台計50馬力

今回紹介した施設

大阪王将 恵美須町店(FC店)
通天閣を間近に見上げる大阪・新世界の入り口にあり、幅広い客層でにぎわう店。国産豚肉、国産野菜にこだわり、餃子をはじめとする豊富な中華メニューを展開している。1階のガラス張りの厨房は、豪快に炎を上げながら中華鍋を振る姿が間近に見え、迫力満点。食事は2階・3階のゆったりとしたテーブル席で味わえる。

  • 所在地:大阪市浪速区恵美須東1-13-9
  • 電話:06(6635)1521
  • 営業時間:11:00〜翌3:30 無休
  • 席数:59席
写真イメージ

このページの先頭に戻る