業務用・産業用のお客さまへの各種製品・サービスは、Daigasエナジー㈱がご提供いたします
Daigasエナジー
厨房
厨房機器に関する情報がご覧いただけます。
ショールームの情報もこちらのページをご覧ください。

そこが知りたい!厨房探訪

記事ナンバーVol.29

イタリア料理 ラ・カッレッタさま

大阪・福島で、路地の住宅街に住んでみて、店を構えても受け入れられると考えた宮田哲治さま 自宅1階をレストランにしました

ラ・カッレッタさまの店内写真

導入機器

  • ガスレンジ
  • ガススチームコンベクションオーブン

福島の路地に隠れ家的な飲食店が目立つようになっていた頃でした。独立するなら、機能的な厨房にしたいと思っていた宮田さま。自宅のレストランで実現させたのは、カウンター付きオープンキッチンでした。家の前を通る人が、店の入り口から調理機器やガスの火を見て、「ここは、おいしそう」と、入ってくれるそうです。「地元の人にはよく利用していただき、ようやく認知されてきたのかな」と、実感できるまでになったといいます。

路地の家庭的なイタリアンを目指して

イタリアでも日本でも、修業からずっとガスを使ってきたという宮田さま。「厨房をオープンにしたのは、料理する姿ばかりでなく、火も見てほしいと思ったからです」との話です。「おいしそうに焼けるのは、火だからこそ。それに、炙ってみたり、香りを付けたり、多様な火入れができるのがいいんです」また、イタリアではガススチームコンベクションオーブン(以下、スチコン)の威力も知ったそうです。「個人の店にこそ、多機能な調理機器が必要と感じ、思い切って入れました」当初は、大阪ガスの講習会などに参加して、スチコンの扱い方を基本からおさらいしたそうです。今では、仕込み段階からデザート作りまで、ほぼ1日中稼働している状態とか。

ラ・カッレッタさまの店内の写真
ラ・カッレッタ オーナーシェフ 宮田 哲治さまの写真
ラ・カッレッタ
オーナーシェフ
宮田 哲治さま

「イタリア家庭料理をイタリアの感覚で味わえるように心がけています」というメニューは、ア・ラ・カルト中心。料理をシェアしながら楽しめるなど、アットホームに寛げる店づくりが功を奏しているようです。自宅兼店舗ですから、ランチの忙しい時間帯には宮田さまの奥さん、雅子さまもサポート。「近頃は、店に寄ってくれる地元の人とのつながりも広がります。うちでイタリアン好きになったと、顔をみせてくれたり。週末はそんな方で満席になります」夫婦で福島への愛着がますます深くなっていく様子です。「将来は、雅子がイタリアで修業したベネチアン・ガラスの工房が併設できればいいなと思っています」と、宮田さま夫婦の夢も広がるのでした。

  • ラ・カッレッタさまの店内の写真
  • ラ・カッレッタさまの店内の写真
  • ラ・カッレッタさまを描いた絵の写真

ラ・カッレッタさまで使用している導入機器ラインナップ

ガスオーブン搭載のガスレンジ(トップバーナ大3口、中2口)の写真

ガスオーブン搭載のガスレンジ(トップバーナ大3口、中2口)

ガスオーブンの写真

ガスオーブン

パスタ用のガス寸胴レンジの写真

パスタ用のガス寸胴レンジ

ガススチームコンベクションオーブンの写真

ガススチームコンベクションオーブン

今回紹介した施設

イタリア料理 La Calletta(ラ・カッレッタ)
自宅1階をレストランに開業。ドアの開いた玄関からは、カウンター付きオープンキッチンが見え、家の前を通る人が、新しい調理機器やガスの火に誘われ入ってくるそう。お客さんは、家族や友人・知人連れだって来店される組み合わせも多い。

  • 所在地:大阪市福島区福島3-11-22
  • 電話:06(6453)2088
  • 営業時間:
    ランチ:12:00〜14:00
    ディナー:18:00〜21:30 (L.O.)
  • 定休日:日曜日・祝日
  • 取材日:2012年9月11日(※取材協力/厨房設計担当(株)ぞう屋)
ラ・カッレッタさまの店舗外観の写真

このページの先頭に戻る