メルマガ登録

お問い合わせ

ステージ2 ぐぐっと!進める

  • 運用改善
  • エネルギー利用の最適化
  • 省エネ設備導入
  • 省エネとレジリエンスの両立
  • 石油・石炭の天然ガスへの切り替え
  • 再エネ由来エネルギーへの切り替え
  • 再エネ導入

運用改善や再エネ活用で、ぐぐっと進める!

現状を把握できたら、 低・脱炭素化を進めていく段階。
お客さまの課題やニーズを伺い、 最適な改善策をお客さまとともに考えます。
低・脱炭素化だけでなく、レジリエンスの強化や 導入コストの平準化なども含めて、
お客さまの事業に役立つ ソリューションをご提案します。

課題①

現状設備を 運用改善することで 省エネしたい

空調の運用改善

Daigasエナジーの空調ソリューションサービス「D-Airing」では、空調DXによる空調制御の高度化に取り組んでいます。
セントラル空調では、各種データや需要予測などを基に、設備を最適に稼働させることにより省エネを図ります。

D-Airingの概要は こちらをクリック

個別空調では、ガスヒーポンの省エネサービス「エネフレックスプレミアム」で、設定温度や運転モード変更の自動化や、室温に応じて自動で運転台数を変更する間引き制御が可能です。

エネフレックスプレミアムの概要は こちらをクリック

D-Airing

工場の運用改善

工場向けのIoTサービス「D-Fire」では、稼働状況や製造実績をデータ化して可視化することにより、業務フローの見直しや落とし込み、省エネ・省人化・品質均一化・操業安定が可能になります。

D-Fireの概要は こちらをクリック

D-Fire

事例のご紹介

日本盛株式会社さま イメージ画像

日本盛株式会社さま

工場のIoT化の第一歩として、蒸気の省エネを目的に工場向けIoTサービス「D-Fire」を導入。D-Fireで見える化した蒸気使用量の詳細なデータを活用して、蒸気配管系統の集約やボイラ稼働台数の適正化を行い、省エネや整備・メンテナンスコストの大幅な削減を実現されました。

詳しくはこちら

課題②

省エネで最適な エネルギーシステムを 導入したい

省エネとレジリエンス強化を実現

設備の新規導入・更新に際しては、空調・コージェネレーション・ボイラなどのエネルギー設備を総合的にご提案します。
最新の高効率設備の導入やエネルギー使用の最適化により、大きな省エネ効果が得られます。
停電対応仕様のコージェネレーションやガスヒーポンでは、停電時でも発電した電力で重要負荷への給電が継続でき、レジリエンス(災害対応力)の強化が実現できます。

停電対応コージェネレーション・ 停電対応ガスヒーポンの 給電イメージはこちらをクリック

停電時の重要負荷への給電イメージ

導入コスト軽減のため、補助金の申請サポートや、初期投資を抑制しつつ設備導入による省エネ・省コストメリットを享受いただける「エネルギーサービス」もご提案可能です。

エネルギーサービスの概要は こちらをクリック

事例のご紹介

公益財団法人 甲南会 甲南医療センターさま イメージ画像

公益財団法人 甲南会
甲南医療センターさま

新病棟の新築工事および既存棟の改修工事に際し、空調設備や停電対応ジェネライト、ボイラ等のエネルギー設備一式をエネルギーサービスで導入。日々の設備管理業務の省力化やコストの平準化を実現されました。また、停電対応ジェネライトにより停電時も重要負荷に給電し、BCPを強化されています。

詳しくはこちら

課題③

エネルギー自体を 低炭素なものや 再エネ由来のものに 変えたい、 再生可能エネルギーを 導入したい

天然ガスへの燃料転換

石油・石炭から天然ガスへ燃料転換を行うことにより、大幅なCO₂削減が図れます。特に工場などで使用される熱エネルギーは電気で代替することが難しく、天然ガスへの切り替えが低炭素化のカギになります。
Daigasエナジーではお客さまニーズに対応したオーダーメイドバーナの開発や、自社の実験施設でお客さま設備を再現したテストを行い、お客さまの技術的な課題に共に向き合い最適な解決策をご提案します。

実験施設カーボンニュートラルリサーチハブ アネックス

再生可能エネルギー電気料金メニュー「D-Green」

再生可能エネルギー100%の電気を供給する電気料金メニューです。
お客さまのCO₂排出量削減と企業価値の向上を実現できます。

D-Greenの概要は こちらをクリック

D-Green

初期投資ゼロで太陽光発電を導入できる「D-Solar」

屋根や空き地、カーポート等に太陽光パネルを設置することにより、「CO₂排出量削減」と「BCP対策強化(自然災害や事故などの対策強化)」を実現できます。太陽光発電サービス「D-Solar」なら、太陽光発電システムの発電量に応じて月々サービス料金をお支払い頂くため、初期費用ゼロで導入が可能に。オフサイト型PPA(遠隔地に設置された発電施設からの電力供給)にも対応しているため、電力を使う場所(需要場所)から離れたところ(敷地外)に太陽光発電設備を設置し、一般の電力系統を通じて電気を供給することができます。

D-Solarの概要は こちらをクリック

D-Soler

事例のご紹介

パナソニック株式会社 アプライアンス社八日市工場さま イメージ画像

パナソニック株式会社
くらしアプライアンス社 八日市工場さま

太陽光発電サービス「D-Solar」で工場のCO₂排出量を削減し、自社グループのCO₂排出削減目標に向けて大きく前進。オプションメニューの蓄電池により突発停電時にも重要負荷に給電できるようになり、BCP強化も実現されました。

詳しくはこちら

天然ガス自動車の導入でCO₂排出を低減

天然ガスは、ガソリン・軽油などの燃料に対して単位発熱量あたりのCO₂排出量が約25%少ない燃料です。社用車や物流のトラックに天然ガス自動車を使用することにより、ガソリン車やディーゼル車に比べてCO₂排出量を低減でき、低炭素化に貢献します。

天然ガス自動車 イメージ画像

次の「Stage3:広げる」をみる

低炭素・脱炭素に関するお悩み・ご相談は
下記よりお問い合わせください