業務用・産業用のお客さまへの各種製品・サービスは、Daigasエナジー㈱がご提供いたします
Daigasエナジー

お知らせ

脱炭素社会の実現に向けた「カーボンニュートラル都市ガス」の申込受付開始について

2021年03月30日
大阪ガス株式会社
Daigasエナジー株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:藤原正隆、以下「大阪ガス」)は、脱炭素の推進に取り組む法人のお客さま向けに「カーボンニュートラル都市ガス」の申込受付を、2021年4月1日より開始します。
 「カーボンニュートラル都市ガス」の申込受付は、大阪ガス100%子会社のDaigasエナジー株式会社(社長:井上雅之)が大阪ガスの代理店として行います。

 Daigasグループは、これまでの天然ガス利用拡大の取り組みに加えて、メタネーション※1などによる都市ガス原料の脱炭素化、再生可能エネルギー導入を軸とした電源の脱炭素化によって、「2050年のカーボンニュートラル実現」を目指しています。

 「カーボンニュートラル都市ガス」は、天然ガスの採掘、輸送、製造、燃焼のそれぞれの工程で発生するCO2をCO2クレジット※2で相殺した「カーボンニュートラルLNG」を活用するものです。
 Daigasグループは、「カーボンニュートラル都市ガス」を、主に業務用・工業用分野のお客さまを対象に販売していく計画で、2021年4月1日より申込受付を開始します。

 今後もカーボンニュートラル実現に向けた技術・サービス開発を行い、お客さまとともに地球規模での環境貢献に寄与する取り組みを推進し、暮らしとビジネスの“さらなる進化”のお役に立つ企業グループを目指してまいります。

※1: メタネーション
水素とCO2から都市ガス原料の主成分であるメタンを合成する技術
※2: CO2クレジット
信頼性の高い検証機関が世界各地の環境保全プロジェクト等におけるCO2削減効果をCO2クレジットとして認証したもの

以上

このページの先頭に戻る