さわらの西京焼き(京都市さま給食レシピ)

印刷する

ジャンル / 給食  調理方法 / 焼く  温・冷 / 温菜  主な食材 / 魚介  エネルギー(大人1人分) / 112kcal  調理時間 / 15〜25分 食塩相当量 / 0.8g  アレルギー / 推奨-大豆

さわらの西京焼き(京都市さま給食レシピ)

使用道具

  • ホテルパン25mm1/1サイズ 1枚

京都の白みそをベースに作った調味液に漬け込んださわらを、2つのモードでやわらかく焼き上げました。白みそがほんのり焼けた香ばしい香りが食欲をそそる一品です。

材料・調味料

ホテルパン1/1サイズ調理時の分量 約20人前
total 2240kcal

使用材料・調味料 数量(g) 熱量(kcal)
(冷)さわら 50g 20切れ 1780
白みそ 120(可食量) 260
信州みそ 30(可食量) 60
三温糖 20(可食量) 80
みりん 20(可食量) 40
料理酒 20(可食量) 20
こいくちしょうゆ 8(可食量) 0

作り方

作り方1

みそ・三温糖・みりん・料理酒・しょうゆを合わせて調味液を作る。モードAで余熱を開始する。

作り方2

(冷)さわらは解凍し、1.に40分ほどつける。

作り方3

2.を皮目を上にして、ホテルパンに並べ、中まで火が通るように焼く。(モードB)(芯温80℃設定)

4

芯温が設定温度に達したら、モードを変えて焼き目をつける。(モードC)

5

焼き目がついたら、中心温度を確認する。(焼き目がうすい場合は、1分ずつ追加する。)

加熱モード

加熱 モード 温度 湿度 時間 風量
A コンビ 250℃ 12% -
B コンビ 200℃ 12% -
C ホットエアー 220℃ - 7分

シェフからのワンポイントアドバイス

京都市は、春においしいさわらで作りましたが、その季節においしい魚や、お肉を使っても、おいしく仕上がります。漬け込む時間が長いほど味がよくしみ込みます。

スチコンを使ったスペシャルレシピを紹介

スチコンスペシャリテ

▲

スチコンの体験セミナーはコチラ
プロ向け業務用厨房機器体験型ショールーム