いちごとマンゴーの豆乳ムース(やわらか嚥下食)

印刷する

ジャンル / 嚥下食  調理方法 / その他  温・冷 / 冷菜  主な食材 / 果物  エネルギー(大人1人分) / 48kcal  調理時間 / 25分(冷却時間を含まず) 食塩相当量 / 0g  アレルギー / 大豆

いちごとマンゴーの豆乳ムース(やわらか嚥下食)

使用道具

  • 1/3 100mmホテルパン2枚
  • ミキサー
  • ボウル
  • 600ccのシリコンケース(写真参照)5個
  • いちごのシリコン型

豆乳を使用することでヘルシーに仕上げたムースです。いちごとマンゴーの小さい粒が入っていることで、色合いもよく、また若干の食感を感じることもできます。

材料・調味料

ホテルパン1/1サイズ調理時の分量 約30人前
total 1447kcal

使用材料・調味料 数量(g) 熱量(kcal)
いちご 500 170
マンゴー 500 320
豆乳 700 322
ヨーグルト 400 248
グラニュー糖 100 387
嚥下食用凝固剤 商品規定にあわせて使用 -

作り方

作り方1

洗浄してヘタを取った、いちごの先端部を5mmほど切り取り、1/4にカットします。(別で取り置く、50g)

作り方2

いちご450g・豆乳350g・ヨーグルト200g・砂糖50gと嚥下食用凝固剤を合わせてミキサーにかけ、1/3ホテルパンに入れます。

作り方3

マンゴーの内、50gを5mm角に切ります。(別で取り置く)

作り方4

マンゴー450g・豆乳350g・ヨーグルト200g・砂糖50gと嚥下食用凝固剤を合わせてミキサーにかけ1/3ホテルパンに入れます。

作り方5

2.と4.をスチームコンベクションオーブンに入れて加熱をします。(モード1)

作り方6

5.のそれぞれの粗熱をとって、取り置きしたそれぞれのフルーツを加え混ぜ合わせます。

作り方7

いちご型にいちごムース150gを流し込み冷やし固めます。5つのシリコン型に5等分した、マンゴームースといちごムースを順に平らに流し込み冷やし固めます。

作り方8

型から取り出したムースを切り分け、いちご型のムースを添えます。

加熱モード

加熱 モード 温度 湿度 時間 風量
A コンビ 140℃ 80% 8分 ---

シェフからのワンポイントアドバイス

いちごは、先端部分は甘味があり、また柔らかいので、先端部のみを形のあるまま加えるように使用しました。少しの手間をかけることで口当たりの良さや味の良さが歴然とした差で仕上がります。
【ご注意下さい】やわらか嚥下食は必ずしも、誤嚥の心配がないものではありません。お召し上がりになる方の、症状や体調に合わせて、喫食時には適宜、観察や補助をお願いします。

スチコンを使ったスペシャルレシピを紹介

スチコンスペシャリテ

▲

スチコンの体験セミナーはコチラ
プロ向け業務用厨房機器体験型ショールーム