いわしとツナと野菜のキッシュ(やわらか嚥下食)

印刷する

ジャンル / 嚥下食  調理方法 / 焼く  温・冷 / 温菜  主な食材 / 卵  エネルギー(大人1人分) / 57kcal  調理時間 / 30分(冷却時間を含まず) 食塩相当量 / 0.4g  アレルギー / 卵 乳 小麦 牛肉 大豆 鶏肉

いわしとツナと野菜のキッシュ(やわらか嚥下食)

使用道具

  • ホテルパン1/1 25mm 1枚
  • ホテルパン1/3 50mm 8枚
  • キッシュ型21cm 深さ3cm 2台

濃厚な旨味のいわし・ツナと、旨みと風味・色合いの豊かな野菜をたくさん盛り込みました。寒い時期は温かいままで、温かい季節には冷やして提供しても喜ばれるひと品です。

材料・調味料

ホテルパン1/1サイズ調理時の分量 約16人前
total -kcal

使用材料・調味料 数量(g) 熱量(kcal)
いわしの缶詰 100 224
嚥下食用凝固剤 商品規定にあわせて使用 -
ツナ缶 油漬け 100 267
嚥下食用凝固剤 商品規定にあわせて使用 -
人参 100 37
嚥下食用凝固剤 商品規定にあわせて使用 -
ブロッコリー 100 33
嚥下食用凝固剤 商品規定にあわせて使用 -
たまねぎ 100 37
嚥下食用凝固剤 商品規定にあわせて使用 -
エリンギ 100 24
嚥下食用凝固剤 商品規定にあわせて使用 -
トマト 100 19
嚥下食用凝固剤 商品規定にあわせて使用 -
600 151
コンソメスープ 200 126
5 0
こしょう 0.1 0
嚥下食用凝固剤 商品規定にあわせて使用 -
セルフィーユ(非可食部) 適量 -
食用花(非可食部) 適量 -
*香草と食用花は飾りですので、お召し上がり前に必ず取り除いてください。 -

作り方

作り方1

人参・ブロッコリー・たまねぎ・エリンギ・トマト(トマトは皮種なし果肉部のみ)をそれぞれを切り分けて、ホテルパンに並べて加熱します。(モードA)

作り方2

(1)のそれぞれと、いわしとツナに、同量の水と規定量の嚥下食用凝固剤を加えてミキサーにかけます。

作り方3

1/3ホテルパンに流し込んで加熱して(モードB)、加熱後ブラストチラーで冷やし固めます。

作り方4

コンソメスープを卵に加え混ぜ合わせ、塩・こしょうで味付けをして、オーブンペーパーを敷いたホテルパンに流し込んで、加熱します。(モードC)

作り方5

加熱が終わったら、水800gと嚥下食用凝固剤を加えてミキサーにかけホテルパンに流し込み加熱します。

作り方6

ラップを敷いたキッシュの型に粗熱を取った(5)と切り分けた(3)を流し込んで、冷やし固めます。

作り方7

切り分けて、器に盛り付けてセルフィーユと花を添えて完成です。

加熱モード

加熱 モード 温度 湿度 時間 風量
A スチーム 110℃ - 5分
B コンビ 100℃ 160% 10分
C コンビ 140℃ 100% 8分

シェフからのワンポイントアドバイス

今回は、魚介と野菜を豊富に使用しましたが、肉を使用したミートキッシュにすることもできます。具材を色よく配置することにより、見た目も楽しめます。
【ご注意下さい】やわらか嚥下食は必ずしも、誤嚥の心配がないものではありません。お召し上がりになる方の、症状や体調に合わせて、喫食時には適宜、観察や補助をお願いします。

スチコンを使ったスペシャルレシピを紹介

スチコンスペシャリテ

▲

スチコンの体験セミナーはコチラ
プロ向け業務用厨房機器体験型ショールーム