バナナといちごのレモンバニラソース(やわらか嚥下食)

印刷する

ジャンル / 嚥下食  調理方法 / 煮る  温・冷 / 冷菜  主な食材 / 果物  エネルギー(大人1人分) / 167kcal  調理時間 / 60分 食塩相当量 / 0g  アレルギー / 義務:乳・卵 推奨:バナナ・いちご

バナナといちごのレモンバニラソース(やわらか嚥下食)

使用道具

  • ホテルパン65mm1/1サイズ 1枚
  • ホテルパン蓋1/1サイズ 1枚
  • ホテルパン65mm1/2サイズ 2枚
  • ホテルパン蓋1/2サイズ 2枚
  • シリコンいちご型
  • ミキサー
  • 裏ごし

バナナを使った濃厚な味わいの、やわらか嚥下食です。バニラミルクソースが風味よく食欲を刺激します。レモンの酸味も加わり食べやすい仕上がりになっています。

材料・調味料

ホテルパン1/1サイズ調理時の分量 約40人前
total 6680kcal

使用材料・調味料 数量(g) 熱量(kcal)
バナナ 2400 2064
レモン絞り汁 100 54
牛乳 1200 803
嚥下食用凝固剤 商品規定の上使用 -
生クリーム 500 2165
牛乳 500 334
バニラエッセンス 2 4
全卵 500 755
グラニュー糖 90 348
レモン汁 30 16
いちご 600 203
300 0
食紅赤 適量 -
嚥下食用凝固剤 商品規定の上使用 -
ミント(非可食部) 40 -
  -
*ミントといちごの蔕は、飾りですので、お召し上がり前に必ず取り除いてください。

作り方

作り方1

バナナを繊維にそり、そぎ取るように切り分けて、レモン汁・牛乳・凝固剤と共にミキサーにかけて、ホテルパン1/1に入れホテルパンの蓋をして加熱をします。(モードA)(3と共に)

作り方2

加熱が終わったら全体に混ぜ合わせて、粗熱をとって、ラップで巻いて冷やし固めます。

作り方3

いちご・水・食紅・凝固剤をミキサーにかけて、ホテルパン1/2に入れ、ホテルパンの蓋をして加熱をします。 (モードA) (1と共に)

作り方4

加熱が終わったら、いちご型に流し込んで冷やし固めます。

作り方5

生クリーム・牛乳・バニラエッセンス・砂糖を混ぜ合わせて、裏ごしして、ホテルパン1/2に流し込んで蓋をして加熱します。(モードB)

作り方6

加熱後に、冷却して、粗めの裏ごしで裏ごして、レモン汁を混ぜ合わせ、ソースにします。

作り方7

バナナを切り分けて、器に盛り付けて、いちごに蔕を添えてのせ、ソースをかけ、ミントを添えます。

加熱モード

加熱 モード 温度 湿度 時間 風量
A コンビ 160℃ - 7分
B コンビ 85℃ 100% 15分

シェフからのワンポイントアドバイス

バナナは繊維をそぎ取るように切り取って使用します。 色合いをよく見せるために色彩のよい器を使用することで、更に食欲を刺激する効果も期待できます。
【ご注意下さい】やわらか嚥下食は必ずしも、誤嚥の心配がないものではありません。お召し上がりになる方の、症状や体調に合わせて、喫食時には適宜、観察や補助をお願いします。

スチコンを使ったスペシャルレシピを紹介

スチコンスペシャリテ

▲

スチコンの体験セミナーはコチラ
プロ向け業務用厨房機器体験型ショールーム