ソーセージのザワークラウト煮

印刷する

ジャンル / 洋  調理方法 / 煮る  温・冷 / 温菜  主な食材 / 肉(豚肉)  エネルギー(大人1人分) / 375kcal  調理時間 / 35分 食塩相当量 / 2.7g  アレルギー / 卵 乳 小麦 豚肉 大豆

ソーセージのザワークラウト煮

使用道具

  • ホテルパン65mm1/1サイズ 1枚
  • ホテルパン蓋1/1サイズ 1枚
  • キッチンペーパー

ザワークラウトの酸味は空気中の乳酸菌などによる醗酵で生じます。キャベツ自体に豊富なビタミンCが含まれており、また加熱しないことでビタミンCが壊れず、乳酸発酵によってさらにビタミンCが生成される効果があります。

材料・調味料

ホテルパン1/1サイズ調理時の分量 約10人前
total 3749kcal

使用材料・調味料 数量(g) 熱量(kcal)
ソーセージ(50本) 1000 3210
ザワークラウト 800 208
400 0
白ワイン 200 146
マスタード 100 170
フリルレタス 150 15

作り方

1

ホテルパンにソーセージをしき詰め、その上にザワークラウトを全体に乗せてキッチンペーパーを乗せ、さらにその上から水・白ワインをふりかけ、蓋をして加熱をします。(加熱A)

2

加熱が終わったら取り出して器にリーフレタスを敷いて、ザワークラウト・ソーセージの順に盛り付け好みでマスタードを添えます。

加熱モード

加熱 モード 温度 湿度 時間 風量
A コンビ 170℃ 50% 30分

シェフからのワンポイントアドバイス

酸により、ソーセージをさっぱり食べる事が出来るほかに、ソーセージを更にやわらかくマイルドにする事が出来ます。 ソーセージは煮物に入れると、肉のうまみと燻製の香りがとても良く広がります。

スチコンを使ったスペシャルレシピを紹介

スチコンスペシャリテ

▲

スチコンの体験セミナーはコチラ
プロ向け業務用厨房機器体験型ショールーム