なすとトマトのラザーニャ

印刷する

ジャンル / 洋  調理方法 / 焼く  温・冷 / 温菜  主な食材 / 肉(牛肉)  エネルギー(大人1人分) / 355kcal  調理時間 / 60分 食塩相当量 / 1.7g  アレルギー / 卵 小麦 乳 牛肉

なすとトマトのラザーニャ

使用道具

  • ホテルパン65mm1/1サイズ 1枚
  • オーブンペーパー

ラザニアは、平たい板状のパスタの一種、他のパスタ同様・トマトやなすとの相性が非常に良い。 ホテルパンのままでブッフェスタイルで提供しても豪華に見え喜ばれます。

材料・調味料

ホテルパン1/1サイズ調理時の分量 約20人前
total 7101kcal

使用材料・調味料 数量(g) 熱量(kcal)
ラザニア 500 1890
牛ひき肉(赤身) 1500 3300
玉ねぎ みじん切り 400 148
なす 1cm角切り 200 44
トマトホール 1500 300
25 0
こしょう 2 7
オリーブオイル 50 461
パルメザンチーズ粉 200 950
乾燥パセリ 3 1

作り方

1

ホテルパンに、牛ひき肉・玉ねぎ・なす・オリーブオイル・塩・こしょうを入れて混ぜ合わせて、
加熱をします。(加熱A)

2

加熱が終わったら、全体にほぐして、トマトホールを加えて、混ぜ合わせて再度加熱します。(加熱B)

3

もう一枚のホテルパンに、オーブンペーパーを敷いて、その上にラザニア(乾燥のまま)を並べます。

4

2のソースを混ぜながらラザニアの上にかけます。ソース・ラザニアを繰り返し最後にラザニアをのせて
その上にも少量のソースをのせて、チーズを全体にふりかけて加熱をします。(加熱C)

5

やきあがったら、乾燥パセリを散らして、切り分けて盛り付けをします。

加熱モード

加熱 モード 温度 湿度 時間 風量
A コンビ 180℃ 80% 8分
B コンビ 180℃ 50% 20分
C コンビ 170℃ 50% 20分

シェフからのワンポイントアドバイス

ラザーニャは、ゆでてから使うタイプと、ゆでずに使うタイプがありますが、後者のほうが断然便利で、食味には遜色ありません。 クリームソースなども相性がよいです。

スチコンを使ったスペシャルレシピを紹介

スチコンスペシャリテ

▲

スチコンの体験セミナーはコチラ
プロ向け業務用厨房機器体験型ショールーム