製菓・製パンオーブンレシピ

2017.7.31 更新!

菓子パンのレシピ

今回の先生:
辻製菓専門学校 浅田紀子先生
今回は菓子パン生地を3種類、製法を変えて紹介します。冷蔵生地玉も生地の温度をきっちりコントロールするとオーブンの中でしっかり伸び、ふんわり、しっとりとした焼き上がりになります。メロンパンはゆっくり焼くことで表面がサクサク、カリカリに。
あんパン、チョココルネはガスオーブン特有の優しい熱の入り方できれいな色づきになります。

辻製菓専門学校 浅田紀子先生

recipe01ストレート菓子パン
チョココルネ
菓子パン生地の風味を活かしたストレート法で作成しました。発酵には時間がかかりますがボリュームを調整しやすい製法です。
レシピを見る

ストレート菓子パン チョココルネ

recipe02中種菓子パン
あんぱん
しっとり、ふんわり焼き上げるために加糖中種法で作成しました。中種を作ることで風味もボリュームも出やすく老化も遅くなります。
レシピを見る

中種菓子パン あんぱん

recipe03冷蔵菓子パン
メロンパン
前日に生地玉を仕込んでおき、翌日の朝から成形ができるので焼き上がりが早くなります。
レシピを見る

冷蔵菓子パン メロンパン

関連サイトへのリンク

関西文化研究会
料理人による料理人のための情報発信・交流サイト。
ガス製菓・製パンオーブンを探す
大阪ガス業務用厨房機器ページをご覧いただけます。

▲