業務用・産業用のお客さまへの各種製品・サービスは、Daigasエナジー㈱がご提供いたします
Daigasエナジー
空調
クリーンエネルギー天然ガスを利用して環境にやさしく、お客さまの省エネ・省コストにもつながるガス冷暖房。
大阪ガスなら施設の規模や使い方に合わせた様々な機器・設備をお選びいただけます。

新時代の空調現る GHP XAIR Ⅲ GHP エグゼアⅢ

「GHP XAIR」の「X」は、「究極の効率」や「無限の可能性」を意味し、
「AIR」は「快適な環境」、「快適な空調」、また、「AIRconditioner=空調システム」そのものの意味も持ちます。

GHP XAIRⅢ PRムービー

本製品の特長

エグゼアⅢの”4つのシンカ”が空調を変える

省エネ性の進化

  • エネルギー効率が平均約10%向上
  • エンジン、コンプレッサー、熱交換器の開発・新規採用等により運転効率を改善|全機種においてエネルギー消費効率APFp2.09以上を達成⇒省エネ性が平均約10%※1向上(従来機比)| 消費エネルギー及びCO?排出量の更なる削減に貢献
    ※1
    APFpやAPFp向上率はメーカーや機種によって異なります。

快適性の深化

  • 全機種においてエネルギー消費効率APFp2.09以上を達成 ⇒省エネ性が平均約10%※1向上(従来機比)
  • 外気温度50℃や、積雪時でも運転を継続※2 ※3|外気温度2℃以上では除霜運転無く暖房を継続※2 ※3|昨今の厳しい気象条件下でも運転を継続でき、快適性が向上
    ※2
    設置条件、運転条件により効果は異なります。
    ※3
    積雪時の運転継続機能(室外機ファンによる雪飛ばし制御)は、パナソニック製、ヤンマーエネルギーシステム製ではオプション(有償)となります。

節電性の真価

  • 消費電力はEHPの1/10
  • GHP(ガスヒートポンプ)は、ガスエンジンで駆動 ⇒電気モーターで駆動するEHP(電気式ヒートポンプ)と比較し消費電力は1/10以下|GHP(ガスヒートポンプ)が持つ節電効果を維持し、ピーク電力の低減に貢献

設置性の新価

  • 設置スペース低減 | 軽量化
  • 各種部品、構造の見直し等により設置スペース※4を低減⇒全機種において従来機と同等またはそれ以下を実現|エンジンの小容量化、熱交換器の高効率化等により全機種で軽量化を実現
    ※4
    設置スペースとは、メンテナンススペースを含む機器の設置に必要なスペースです。

本製品のラインアップ

本製品のラインアップは、冷房能力45.0〜85.0kW(16〜30馬力相当)であり、2020年4月以降順次発売を開始いたします。

※メーカー、空調能力、タイプにより発売時期は異なります。

空調機器事例一覧
  • 受付時間24時間365日エネルギーコンタクトセンター空調のことなら何でもお気軽に! 0120-506-914
  • エネルギーコンタクトセンターとは
  • ガス冷暖房に関するお問い合わせ

このページの先頭に戻る