業務用・産業用のお客さまへの各種製品・サービスは、Daigasエナジー㈱がご提供いたします
Daigasエナジー
空調
クリーンエネルギー天然ガスを利用して環境にやさしく、お客さまの省エネ・省コストにもつながるガス冷暖房。
大阪ガスなら施設の規模や使い方に合わせた様々な機器・設備をお選びいただけます。

空調導入事例

  • Vol.02
  • 阪和第一泉北病院さま

「やさしく生命をまもる」
病院の進化に寄り添うようにガス冷暖房も、よりスマートに進化。

時代に先駆け、絶えざる自己革新を。
患者さまの「安心」のために歩み続ける。

病院に一歩足を踏み入れると、そこは自然光あふれるセンターアトリウム

病院に一歩足を踏み入れると、そこは自然光あふれるセンターアトリウム

当初40床の病院から出発した私ども錦秀会も、おかげさまで6法人・2財団、約6000床の複合医療・福祉グループとなりました。その先鋒を担うのが、療養型病院として1,024床を有する当院です。高齢化社会の進行、幾多の制度改革等、介護・医療を巡る環境は加速度的に変化しています。2000年の開院以来、そうした激流の中で、剛胆さとスピード感を持って舵を切ってまいりました。 その確かな羅針盤となっているのが、グループの統一理念である「やさしく生命(いのち)をまもる」です。いかに患者さまに良い環境で過ごしていただくか。例えば、リゾートホテルをコンセプトとした空間設計、国が定めた面積よりゆったりと広い療養室、食事も機内食に発想を得たホットミールを導入する等、長期入院される患者さまの側に立ち、常に斬新な創意工夫を重ねています。当然、空調についても立ち上げ時から、GHPを選択しました。

「リスク管理」「省エネ」「省コスト」「信頼」
総合的観点から、最新GHPへの更新を決断。

更新機種は、超効率化で抜群の省エネ性能を実現したGHP X AIR(エグゼア)。

更新機種は、超効率化で抜群の省エネ性能を実現したGHP X AIR(エグゼア)。

開院から10年超。GHP更新の時期が近づき、改めてGHPとEHPの両方での検討を開始しました。折しも東日本大震災の発生。当院も即刻、人的・物的支援を展開しました。そんな中での節電要請。多くのご高齢者を預かる当院も停電対象となったことに、強い危機感を覚えました。医療行為や食事は言うまでもありませんが、患者さまにとって冷暖房はまさに生命線。電気だけに頼るのではない、より強固な備えが必要との認識を強めました。ガスならそれが可能。数年内には、ガスコージェネレーションの更新も控えており、トータルな視点で“やはりガス”という選択をしました。
省エネ・省コストはもとより、将来へ向けた当院の進化に、ガスというエネルギーも進化で応えてくれる。大阪ガスの営業が、当院の考え方や中長期計画をよく理解し、熱心に提案してくれることへの信頼感も、決断を裏打ちしました。

3分の1工事完了時点で、はっきりと手応えが。
まさに、今回もナイスチョイス!と確信。

リニューアルによって70台→55台(Wマルチ)へ減ガス使用量も約3割減(見込み)

リニューアルによって70台→55台(Wマルチ)へ減ガス使用量も約3割減(見込み)

2013年春から、3年計画で更新工事を開始。3分の1完了時点で、早くもガス使用量が10〜20%削減したのです。患者さま、家族さまの評価も上々。それなら善は急げ、当初の計画を短縮して2014年秋までに一気に仕上げよう、との理事長判断が下されました。 めざましい機器の高効率化。どこまで素晴らしい数値が得られるか楽しみです。また「Wマルチ」は、サッカーに例えればWボランチ。連携プレイで、空調停止という危機を防ぐから安心です。一般的なイメージ以上に、ガスはスマートなエネルギーへと進化を遂げていると感じます。今後はより一層の安定供給が進み、単価(従量料金)もさらに安定していけば、と期待を膨らませています。 これから当会内の各病院は、次々にGHPの更新期を迎えます。更新効果は、当院で実証済み。迷わずガス!と考えています。患者さまが安心して、快適な入院生活を送ってくださっている。それが、何よりもかけがえのないこと。当院にとってガス冷暖房は、まさに「やさしく生命をまもる」存在。私は、そう確信しているのです。

今回紹介した施設

  • 阪和第一泉北病院

    医療法人 錦秀会は、大阪市住吉区を中心に療養型病院及び社会福祉施設を展開。同会の旗艦病院である「阪和第一泉北病院」は、外来・入院部門に加えて通所リハビリセンター、居宅支援センターを有し、敷地内に「グループホーム清泉」も隣接。「患者様・家族様への安心」を第一に、ISO9001認証取得の高度な業務水準のもと、医療、老人・介護、福祉をトータルで提供しています。

    • 所在地:
    • 〒590-0106 大阪府堺市南区豊田1588-1
  • 阪和第一泉北病院
一覧に戻る
  • 受付時間24時間365日エネルギーコンタクトセンター空調のことなら何でもお気軽に! 0120-506-914
  • エネルギーコンタクトセンターとは
  • ガス冷暖房に関するお問い合わせ

このページの先頭に戻る