業務用・産業用のお客さまへの各種製品・サービスは、Daigasエナジー㈱がご提供いたします
Daigasエナジー
空調
クリーンエネルギー天然ガスを利用して環境にやさしく、お客さまの省エネ・省コストにもつながるガス冷暖房。
大阪ガスなら施設の規模や使い方に合わせた様々な機器・設備をお選びいただけます。

空調導入事例

  • Vol.01
  • 京料理とお庭の宿 八千代さま

旧型から新型にリニューアルしたことで
ハイパワー×ローエネルギーが実現。
節電の季節にも空調のフル稼働が可能に。

使用していたのは、15年前のGHP。
よりよい“快適”を提供するため、総入れ替えすることに。

使用していたのは、15年前のGHP。よりよい“快適”を提供するため、総入れ替えすることに。

京都は四季の美しさに定評がある反面、夏は蒸し暑く、冬は底冷えします。北海道から来られたお客さまが「京都の方が寒い」とおっしゃるくらいなので、相当な寒さです。お客さまに快適なひとときをご堪能いただくことが、私どもの使命。だからこそ、夏と冬の厳しさを和らげるために以前からGHPを導入しておりました。しかし、15年以上も前の古い機器だったこともあり、総入れ替えすることを決意。担当の方が提案してくれた室外機組合せ(ペアマルチ)が魅力的だったことも、決断したポイントのひとつでした。

体感できるパワーの違いと、驚くほどの低ランニングコスト。
室外機組合せ(ペアマルチ)で思いもよらないメリットも。

体感できるパワーの違いと、驚くほどの低ランニングコスト。室外機組合せ(ペアマルチ)で思いもよらないメリットも。

新型へリニューアルした効果が見られたのは、対象設備の更新が完了した2010年です。例年は夜には涼しくなるので空調を消すこともありましたが、猛暑だった去年の夏は24時間ほぼフル稼働。それにもかかわらず、予想以上に燃料代がかからなかったことに驚きました。
また、立ち上がりの効き方が全然違うんです。以前までは、広間を冷やすためにお客さまが来られる前から空調のスイッチを入れていましたが、今はそれも不要です。 万が一、空調が使えなくなるという不安が一掃されたのも、リニューアルしたメリットのひとつです。室外機組合せ(ペアマルチ)を導入したことで、1台が故障しても、別の室外機で空調を稼働できるので、お客さまにご迷惑をおかけするリスクが軽減できました。 私たちが常に優先しているのは、“お客さまへの快適”です。京都では、おもてなしの心が重要視されますが、より快適な環境を実現してくれたGHPは、非常に高いホスピタリティのある空調機器ですね。

今回紹介した施設

一覧に戻る
  • 受付時間24時間365日エネルギーコンタクトセンター空調のことなら何でもお気軽に! 0120-506-914
  • エネルギーコンタクトセンターとは
  • ガス冷暖房に関するお問い合わせ

このページの先頭に戻る