道明寺粉で作る和スイーツ 関西風桜もち

印刷する

ジャンル / デザート  調理方法 / 蒸す  温・冷 / 冷菜  主な食材 / 米 エネルギー(大人1人分) / 86kcal  調理時間 / 30分 食塩相当量 / 0.1g  アレルギー / 

道明寺粉で作る和スイーツ 関西風桜もち

使用道具

  • 穴あきホテルパン65mm 2/3サイズ
  • 穴あきホテルパン20mm 1/1サイズ

春を感じさせる代表的な和スイーツです。関西ではつぶつぶの蒸した道明寺粉で餡を包みますが、関東では小麦粉などの生地を焼いた薄い皮で餡を包みます。今回は関西の作り方をご紹介いたします。

材料・調味料

ホテルパン1/1サイズ調理時の分量 約20人前
total 1711kcal

使用材料・調味料 数量(g) 熱量(kcal)
道明寺粉 200 744
熱湯 400 0
食紅(赤) 少量 -
上白糖 50 192
こしあん 500 775
桜の葉塩漬け 20枚 -

作り方

作り方1

熱湯に少しずつ食紅を加え,道明寺粉を吸水させます。

作り方2

布を敷いた穴あきホテルパンに1.を入れ蒸します(加熱A)

作り方3

2.に少しずつ上白糖を加え練り上げます。

作り方4

こしあんを20等分して丸めます。

作り方5

4.を3.で包み、塩抜きした桜の葉で包みます。

作り方6

5.をホテルパンに並べ蒸します(加熱B)

加熱モード

加熱 モード 温度 湿度 時間 風量
A スチーム 100℃ - 15分
B スチーム 100℃ - 3分

シェフからのワンポイントアドバイス

桜の葉でつつんだ後、3分程度スチームで蒸すことで道明寺粉に桜の香りがうつります。
(ハグミュージアム管理栄養士 宮本絵理)

▲