製菓・製パンオーブンレシピ

2018.08.31 更新!

バター生地をつかった製菓レシピ

今回の先生:
辻製菓専門学校 畑中久信先生
厚みがあり火が通りにくいバター生地でも、今回使用したガスオーブンの持つ遠赤外線の効果できれいな焼き色が付き、生地の内部までしっかり火が通り、しっとりとした食感に仕上がります。

辻製菓専門学校 畑中久信先生

recipe03カトルカール
バター、砂糖、卵、小麦粉を同分量で作る基本的なパウンドケーキです。この生地をベースに、ドライフルーツ、フルーツの砂糖漬けやお酒を加えたり、膨張剤を加える等バリエーションが豊富に広がります。
レシピを見る

カトルカール

recipe01ケック・オ・フリュイ
カトルカールの応用です。転化糖を加えることでしっとりとし、ミックスフルーツや洋酒がアクセントとなり、味わい深いパウンドケーキになります。事前にフルーツを洋酒に漬け込んでおくと、よりまろやかになります。
レシピを見る

ケック・オ・フリュイ

recipe02ガト・オ・ショコラ・ド・ナンスィ
カトルカールや、ケック・オ・フリュイと同じく、バター生地です。卵を卵黄と卵白に分け、卵黄はバターの中へ、卵白はメレンゲを作成し混ぜ合わせます。比較的軽く、心地よくくずれるバター生地が出来上がります。
レシピを見る

ガト・オ・ショコラ・ド・ナンスィ

関連サイトへのリンク

関西文化研究会
料理人による料理人のための情報発信・交流サイト。
ガス製菓・製パンオーブンを探す
大阪ガス業務用厨房機器ページをご覧いただけます。

▲