空調
クリーンエネルギー天然ガスを利用して環境にやさしく、お客さまの省エネ・省コストにもつながるガス冷暖房。
大阪ガスなら施設の規模や使い方に合わせた様々な機器・設備をお選びいただけます。

新時代の空調現る GHP XAIR Ⅱ GHP エグゼアⅡ

ロゴタイプの意味

GHP XAIRⅡ X「究極の効率」「無限の可能性」 AIR「快適な空間」「快適な環境」「AIRconditioner=空調システム」

「GHP XAIR」の「X」は、「究極の効率」や「無限の可能性」を意味し、
「AIR」は「快適な環境」、「快適な空調」、また、「AIRconditioner=空調システム」そのものの意味も持ちます。

本製品の特徴

一般的に、低負荷領域での運転時間が長いことに着目し、低負荷運転時の効率約40%向上* 従来機種(16〜30HP相当)と比べ、年間運転効率約25%向上* 一次エネルギー消費量約20%削減*

※従来機種(XAIR)との比較。設置条件、運転条件により効果は異なります。

定格能力に対する負荷率と機器効率の関係(イメージ)

エンジン効率の向上と発停ロス低減

  • エンジン効率の向上と発停ロス低減
  • ● 出力ポイントを高トルク側にシフト>エンジン効率向上 ● 最小エンジン回転数を低回転化>低負荷時での連続運転が可能

    パナソニック株式会社、
    ヤンマーエネルギーシステム株式会社の採用技術です

熱交換器の性能向上

  • 熱交換器の性能向上
  • ● 列数を1列追加2列 > 3列

    アイシン精機株式会社の採用技術です

    ● 熱交換器をL字形状に変更

    パナソニック株式会社の採用技術です

放熱ファンの送風効率向上

  • 放熱ファンの送風効率向上
  • ● 放熱空気の流路ガイド形状の最適化*1 ● プロペラの径を拡大*2610mm > 650mm● 新型ファンの採用*3ファン4枚翼 > ファン3枚翼
    ※1
    ヤンマーエネルギーシステム株式会社の採用
    ※1 ※2
    ヤンマーエネルギーシステム株式会社の採用技術です
    ※1 ※3
    パナソニック株式会社の採用技術です

本製品のラインアップ

本製品のラインアップは、冷房能力45.0〜85.0kW(16〜30馬力相当)であり、2015年10月以降順次発売を開始いたします。

※メーカー、空調能力、タイプにより発売時期は異なります。

空調機器事例一覧
  • 受付時間24時間365日エネルギーコンタクトセンター空調のことなら何でもお気軽に!
  • エネルギーコンタクトセンターとは
  • ガス冷暖房に関するお問い合わせ
  • 無料 ガス冷暖房のメリットがわかる!
  • ガス冷暖房 解説資料ダウンロード

このページの先頭に戻る

関連サイト
  • スマートエネルギー情報局
  • ゲンバの星 ガス設備工事のゲンバで光り輝く男たちを紹介中!
  • 大阪ガスの「福祉・介護施設」サービス