宝塚大劇場 カーボン・オフセット公演

ご存知ですか?カーボンオフセット

カーボンオフセットとは、家庭や企業から排出されるCO2等の温室効果ガス(カーボン)を、 植林・森林保護・クリーンエネルギー事業といった温室効果ガスの削減活動等に投資するなどして埋め合わせ(オフセット) するという考え方です。

大阪ガスの取り組み

チャレンジ!カーボンオフセット

大阪ガスは、J-クレジット制度を活用し、業務用・産業用のお客さまが高効率ガスシステムの導入によってCO2を削減することを支援しております。
J-クレジット制度とは、高効率機器などの設備を導入することによって達成されるCO2削減量を「J-クレジット」として大企業などが購入することにより、中小企業などのCO2削減を促進する仕組みです。

図:宝塚歌劇カーボンオフセットの仕組み

宝塚歌劇&大阪ガス カーボン・オフセット公演

宝塚歌劇 星組公演
ミュージカル『ベルリン、わが愛』、
タカラヅカレビュー90周年『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド
タカラヅカ)』の全公演期間(2017年9月29日(金)〜11月6日(月))の期間中に排出されるCO2をJ-クレジットでカーボンオフセットし、ゼロにします。

セッレッソ大阪 CO2ゼロチャレンジ

ヤンマー株式会社と共同で、セレッソ大阪の全ホーム試合で排出されるCO2を、J-クレジットでカーボンオフセットし、セレッソ大阪の「CO2ゼロチャレンジ」を応援しています。

G7 伊勢志摩サミット カーボンオフセットへの協力

2016年5月26〜27日に三重県伊勢志摩で開催されたサミットにおいて、政府が企画したカーボンオフセットの取り組みに協力し、100t-CO2分の自社保有クレジットを提出しました。

このページの先頭に戻る

関連サイト
  • スマートエネルギー情報局
  • ゲンバの星 ガス設備工事のゲンバで光り輝く男たちを紹介中!
  • 大阪ガスの「福祉・介護施設」サービス